たいてい旅日記

主に海外旅行の旅行記を写真を交えて書いています

ハノイ旅行記 2014 (1)

スポンサーリンク

2014年の6月はじめにベトナムハノイに5日間旅行にいってきました。

6/5 から 6/9までの5日間。
授業も少ないので、1コマだけ休んでバイトも休みをもらい、弾丸週末旅行。
そして初の海外一人旅でした。

記事一覧

ハノイ旅行記 2014 (2) ハノイ市内とハロン湾 - たいてい旅日記
ハノイ旅行記 2014 (3) ハノイ市街散策 - たいてい旅日記
ハノイ旅行記 2014 (4) ニンビンとハノイ市街 - たいてい旅日記

きっかけ

行った場所は、ハノイ
5日間なので距離的にまずはアジアということに決め、カンボジアやらタイヤらベトナムやら迷った挙句、ベトナムに。
次にホーチミンと迷いましたが、ショッピングとかあまり興味ないしなーということで、今回はハノイにしました。

航空券を調べてて、いい感じに直行便があったのも決め手。
片道5時間なのですごく楽です。

今回はハノイを拠点に、ということでホテルも1箇所に4泊しました。
一泊1000円で朝食込みというお値段。
ゴキブリ出たけど・・・
クオリティは価格相応というわけです。
初の海外一人旅でドミトリーはまだ不安だったので、シングルルームでした。

ちなみに Hanoi Hoa Duong Hostel というところ。またしても booking.com 使いました。
旧市街にあって、立地は悪くないんじゃないかな。
Wi-Fiの電波弱かったのが難点。

そういえば、ベトナムのネットワークには一部規制が入っているようで、そのままだとTwitterとかつながらなかったりします(2014年時点)。 そんなときは Google Public DNS などを使ってやれば解決。 8.8.8.8 や 8.8.4.4 とかのやつです。

話がそれた。

旅費

使ったお金は全部で7万円くらい。
だいたい下記のような感じになりました。

  • 航空券往復 4,5000円
  • ホテル代(4泊) 4,000円
  • 日帰りツアー 4,000円 x 2
  • あとは食費とか雑費

旅程

6/5 朝10:00成田発。昼過ぎハノイ着。ハノイ市街散策
6/6 日帰りハロン湾ツアー
6/7 ハノイ市街散策。ホーチミン廟周辺へ
6/8 日帰りニンビンツアー
6/9 ハノイ市街散策。日付変わり、0:40発の飛行機で帰国

翌日6/10 の朝7:30 成田着、そのまま大学へ直行し2限に出席後研究室のゼミ発表という強行スケジュール。

プランとか言いつつ、出発時には2日めのハロン湾ツアー以外なにも決めてませんでした笑

ツアーは宿の方に予約をお願いしました。
あとは現地着いてから決めた感じ。ニンビンのツアー予約も面倒なのでホテルに依頼。

ハノイ旅行を通じて

予報を見る限り、天気はずっと雨を覚悟していましたが、幸い5日間ともほぼ晴れており、傘のお世話になることはありませんでした。 天気には本当恵まれてたなー。

最近行った海外旅行は春休みということでずっと寒かったので、夏の格好をして暑い中海外を歩いたのは新鮮でした(とはいいつつ、小学生の頃マレーシアに住んでたわけですが)。

暑いし湿度が高いので疲れます。こまめな水分補給は必須ですね。

もともと全くプランに入れていなかったニンビンのツアーは個人的には大正解。
大自然の中で自転車を漕いだりして、気持ちが良かった。

市街はとにかくバイクが多く、もともと多いとは耳にしてましたが想像以上でした。 クラクションは気軽に鳴らしてきます(笑)
それこそ自転車の呼び鈴よりも気軽に。

歩行者がいても速度こそ若干落とすものの絶対に止まろうとはしないので、道を渡るだけでも一苦労。

というわけで現地について最初は本当に歩くだけで疲れましたが、だんだんと慣れてきました。 旧市街の騒がしい様子とかは、アジアに来たんだなーとしみじみ。

周りの旅行者は、時期的なものなのか欧米人がほとんどでしたね。
日本人は一日に1人みるかみないかくらい。

食べ物は困ったらフォーを食べときゃいいやというノリで。
パクチーは結局好きにはなれませんでした(笑)
屋台の鍋とか美味しそうだったんですが、1人だったのでやめときました。。

行く前はハノイだけで5日間は長すぎるかな、とも思ったのですが、2つの日帰りツアーは結構楽しめましたし、市街も歩いてるだけで楽しいのでちょうどいい感じでした。

旅行の細かい内容は次回以降書いていきます。

taitabi.hatenablog.com

D21 地球の歩き方 ベトナム 2019~2020

D21 地球の歩き方 ベトナム 2019~2020

  • 発売日: 2019/07/04
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)