たいてい旅日記

主に海外旅行の旅行記を写真を交えて書いています

ハノイ旅行記 2014 (2) ハノイ市内とハロン湾

スポンサーリンク

ハノイ旅行記の続きです。

taitabi.hatenablog.com

まずは最初の2日間について。
1日目にハノイ到着後に市内散策、2日目にはハロン湾の日帰りツアーに参加しました。

ハノイ到着

朝10時成田空港を出発し、ハノイについたのは現地時間13時半。
いままでのヨーロッパとかトルコとかに比べれば、5時間なんてあっという間です。
旅の予習は皆無に等しかったので、機内で初めて地球の歩き方をまともに読み始めました。

空港から外にでると、いきなり蒸し暑さが押し寄せてくる。これがベトナムの空気!

まずはホテルへ向かおうと、ハノイ市内に連れて行ってくれるバスを探します。 とはいえ、別にこっちから探さなくても勝手に向こうから声をかけられまくりますが(笑)

僕のほかに5人くらい乗ってきました。

そしてさっそくこのバスにボラれるわけです。
ベトナム・ドンの金銭感覚が掴めないまま、言われるままに50万ドン(約2500円)差し出してしまいました。
完全に自分が悪いんですけどね。

途中で冷静に高くね?って思ったものの、思いっきり乗り物酔して気分が悪かったので交渉する気力もわかず。。

んで、てっきりホテルまで連れて行ってくれるのかと思えば、ここで降りろと。 降りたらそそくさとバスは行ってしまいました。

ここどこだよ!

まだ乗り物酔いで若干気持ち悪いのをこらえながら、冷静に状況把握。
目の前にはでかい湖、湖の真ん中に小さな島。
地図と照らしあわせて、ここがホンアキエム湖だと把握。

そうと分かれば気分も治ってきて、地図をみながらホテルに辿り着くのもかなりスムーズでした。
ただ前回書いたとおり、バイクの多さ、交通のカオスさには滅入りましたがw

旧市街散策

ホテル前の道はこんな感じ。

チェックインして、いざ市内散策。特にあてはない。 とりあえず旧市街を歩きまわってみます。

おばあちゃんよう渡るわ・・・。

その後はホンアキエム湖方面に行き、そこから西へ。

途中ハイランズコーヒーというベトナムのコーヒーチェーン店らしいところで休憩。

今度は南のほうへぐるぐる歩いたりして、腹が減ったところで湖近くの店でフォーを食べました。

ホンアキエム湖に浮かぶ玉山祠は夜はライトアップされます。

湖からホテルに戻るとき、今度はなぜか迷子に笑
地図を見ていたはずなんですが、最初の道が違っていたようで、ずーっと勘違いしてさまよっていたのでした。
おかげで10分で着くはずが1時間近くも歩きまわった。

ホテルに戻り、シャワーを浴びるとすぐに寝てしまいました。
特に初日、ということでめちゃめちゃ疲れた。
暑いのですぐに体力持っていかれます。

ハロン湾ツアー

8:30 にホテルに迎えのバスがきました。
どうやら乗り込んだのは自分が最後。
周りの顔を見渡すと、ほとんどが欧米人。イケメン・美女ばっかり。

隣に座っていた女性と少し話してみると、イングランド出身で、今はアジアを3週間旅行中らしい。社会人だそうですが、どうやったらそんなに休暇がとれるんだよと突っ込みたくなりました(笑)
自分はハノイに5日間だけだといったら、短いと驚かれた。
この人にかぎらず、旅行中話しかけた外国人みんな同じ反応。

あと、ハロン湾ツアーに参加する人はほとんどが1泊2日以上の日程で、日帰りは僕含めて3人だけでした。
みなさん大きなバックパック背負ってて、日本人とは体格が違うなーと思い知らされる。

途中休憩はさみ、3時間以上乗ってたかな。
ようやく船が出るターミナルのようなところにつきました。歩き方によるとバイチャイっていう場所らしい。

んで、ここで1時間近く待たされました。 これはちょっと不満だったなあ。

ようやく乗船、出港!

海はいいですね。 船内で昼食を食べ、しばし海を眺めていると、そのうち島に上陸しました。

鍾乳洞の見学。

いろいろとライトアップされていて楽しかったです。 ガイドの人がポインタで岩を指しながら、なんの形に見えるかなど説明してくれます。

再び乗船。ゆったりとハロン湾の奇岩を眺めながら、クルーズ。

途中で一泊組と日帰り組で別れて別の船に乗りました。 途中でこんなところにも降ろされ。

日帰り組の残りの2人と少し会話しました。
途中で「Korean?」と聞かれたので「Japanese」と返すと、「あ、日本人なんだ!」といわれ。

!?

いやいやいやむしろあんたも日本人だったのかよと。
女性の方だったのですが、サングラスしてたしなんか風貌がまったく日本人に見えなかったので(笑)

とまあそんな感じでバイチャイに戻り、バスにのってハノイ市内へと戻ります。
このバスが小さくて乗客多くて、非常に乗り心地が悪かった。
疲れもあり寝ましたが、それでも帰りはだいぶ長く感じたなあ。

夜9時頃ようやく到着。
この日も、ホテルまで連れて行ってくれるのかと思えば、旧市街のどこかで降ろされる。

場所を把握しないまま、適当に店に入って夕食。
フォーではないよくわからない麺を食べたけど、正直まずかった・・・。

前日迷ったということで苦手意識のある旧市街、しかも夜なので暗いということで、またしてもホテルに帰り着くまでに苦戦w

とはいえ、ようやく旧市街がわかってきました。

夜の市場も賑わっていました。

ハロン湾は、ツアー中の待ち時間の長さが少し不満だったものの、海が気持ちが良くて船の上でのんびりと時間を過ごせました!

さて、翌日はハロン市内の散策。 ホーチミン廟やタンロン遺跡のある北西へ向かいます。

taitabi.hatenablog.com

D21 地球の歩き方 ベトナム 2019~2020

D21 地球の歩き方 ベトナム 2019~2020

  • 発売日: 2019/07/04
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)