たいてい旅日記

主に海外旅行の旅行記を写真を交えて書いています

ハノイ旅行記 2014 (3) ハノイ市街散策

スポンサーリンク

ハノイ旅行記の続きです。

taitabi.hatenablog.com

この日は特にツアーとかも申し込んでいなかったので、ぶらぶらとホーチミン廟周辺に行ってみました。
休息日でゆっくり歩くつもりが、結局めちゃめちゃ歩きました(笑)

ちなみに、ホーチミン廟自体は午前中しかダメということを知らなかったので入れずorz

それと、朝に宿の人にお願いして翌日のニンビンツアーを申し込んでもらいました。

朝9:30くらいに出発。
ざっくり旧市街を北へ行き、ドンスアン市場を通って西へ行き、ホーチミン廟周辺へというルートです。

ドンスアン市場まで行く途中に東河門という門があり、地球の歩き方の地図では大きめに描かれていましたが、実際行ってみると大したことなかったり・・・。

市場周辺は路上でたくさんの地元の人が食材を売っており、賑やかでした。

天気は最初は曇っていましたが、昼に近づくにつれ晴れてきて。暑い暑い。 あっという間にペットボトルの水が減っていきます。

まずは旧ハノイ城らしいタンロン遺跡へ。 敷地は縦に長く、入り口を探すのに苦労。入り口は敷地の最南部にあるんですが、北方向から来たのでぐるっと余計に歩くことになってしまいました。

敷地が結構広い、ということで中をひと通り一周するだけでも疲れました。 見学者は思ったよりも少なく、静かにゆったりまわることができました。

道を隔てたところにあるホアンジエウ18番遺跡というところにも同じチケットで入ることができます。

その後はバーディン広場のほうへ向かうべく、西へまた行くものの、さすがに疲れたので休憩。
ディンビエンフー通りのカフェで一息しました。
屋外でしたが、扇風機が気持よくて結構快適。

地図を見つつも適当に歩いてると、ここがホーチミン廟かな?と思ったのですが、どうやらよくみるとホーチミン博物館だったみたい。
この周辺は観光客で賑わっていました。

まあ博物館はいいかなということで、バーディン広場へ。
そこからまっすぐ北へ歩き、タイ湖へ向かいました。

ベンチに座っていると、涼し気な風が吹いてきて気持ち良い。

このジュースは飲んだわけではなく、おいてあったもの。

そろそろ飯にありつきたいので、湖周辺を歩いて探し回ります。
とにかく暑かったので、クーラーの効いた店を探してたのですが、これがなかなか見つからず・・・。

タンロン遺跡の方面まで戻って、ようやくよさげなところを見つけました。 というわけで、フォーをいただきます。
ベトナムに来て一番美味しい!

体力も回復したところで、再び行動開始。

タイ湖の方へ戻り、さらにもう少し西へ行ってバックタオ公園。
有料、とはいっても20円くらい(笑)

意外と広くて、池もあって緑も豊か。 ベンチも多数あり、落ち着けます。

ベトナム版蹴鞠、ダーカウというスポーツをやってる人たちも見かけました。 羽を落とさないように蹴ってラリーを続けるもので、難しそう。 ダーカウはここにかぎらず、ハノイ市内のいたるところでやってる人たちをみました。

公園をでて、南方向へと進みます。 途中でなんか建物を見つけたので、入ってみる。 よくみると、先ほど行ったホーチミン博物館の裏側なのでした。

行くつもりだった場所はだいたいもう行ったし、時間も余ったし、暑い。 ということで、博物館に入ってみることに。
ベトナムの歴史ぜんぜん知らないながらも、なんとなく展示を楽しんでました。
ベトナム戦争のあたりは旅行前に世界史の教科書チラ見した程度。

ハノイといえば水上人形劇が有名だそうで、この日にそれも見るつもりでした。 劇場はホンアキエム湖の近くです。
さすがに歩いて戻るのも疲れたので、ここで初のバイクタクシーを利用してみることに。

ちょっと歩いてたら声をかけられます。
4万ドンといわれたけど粘って3万5千ドンにまけてもらいました。

ハノイのバイク、歩行者側としては本当に鬱陶しいですが、乗ってみるとなんだか爽快ですね(笑)
そもそもバイク2人乗り自体人生で2回目なのですが。

あっという間にホンアキエム湖前。
劇場でチケットを買おうとするも、その日の公演は20:00からしかないと言われました。
予想以上の人気。もっと余裕で買えるのかと。
その時間だとちょっと持て余すので、人形劇は最終日に観ることにしました。

17時頃一旦ホテルに戻って休憩。
友人に事前に教えてもらっていたホテル近くの店で夕飯を食べ、旧市街を少し散歩してこの日はおしまい。

さすがにもう旧市街は慣れたな。

ホーチミン廟周辺は思ったよりも見どころが多くて面白かったです。
肝心のホーチミン廟見学ができなかったのは調べ不足だったけど。

続きます。

taitabi.hatenablog.com

D21 地球の歩き方 ベトナム 2019~2020

D21 地球の歩き方 ベトナム 2019~2020

  • 発売日: 2019/07/04
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)