たいてい旅日記

主に海外旅行の旅行記を写真を交えて書いています

スペイン・ポルトガル旅行記 2015 (2) モスクワ・バルセロナ

スポンサーリンク

f:id:eagle02h:20201105201754j:plain

スペイン入国までと、バルセロナでの初日まで書きます。

スペイン・ポルトガル旅行記のまとめ記事は下記です。

taitabi.hatenablog.com

成田→モスクワ

9/5

まずは乗り継ぎ先のモスクワに向かいます。
訳あって徹夜明けに空港に向かったので、出発前からとても辛かったです笑 出発前に空港で食べたうどんが美味しかった。

アエロフロート、サービスはまあ普通かなといった印象。
機内食等は正直まずい。
座席の位置は両隣に人がいて微妙でした。前の人もやたら倒してくるし。
ただ、シートの頭を付ける部分が、左右を内側に折れるようになっていたのは良かったです。
頭が安定して寝やすい。

映画は睡眠不足で体調微妙だし、おそらく字幕なしの英語だったので観ませんでした。ひたすら寝てた。

現地時間の夕方4時頃、モスクワのシェレメーチエヴォ国際空港に到着。
さてここから15時間を空港で過ごさなければなりません。
D/Eターミナルをウロウロしたり、睡眠をとったり。腹ごしらえしたり。

ところが空港が思っていたより気温が低い。夜を明かさないといけないので、なおさらです。
半袖一枚の上に薄手の長袖を着ていたのですが、じっとしているとじわじわと寒くなる。
何度も寝ようとしたのですが1時間くらいで寒くて起きて、体を温めるために歩きまわって・・・というのを繰り返しました。
もう一枚羽織るものを持って来るべきでした。

インターネットは速度はかなり遅いものの、大体の場所でWi-Fiが飛んでいました。
暇な時は地球の歩き方を読んでバルセロナの予習。
ついでにPCで翌日のためにサグラダ・ファミリアの予約をしました。

ちなみに売店で300mlくらいの水を買ったんですが、6ユーロとられました。
今考えると完全にぼったくりですね。

モスクワ→バルセロナ

9/6

朝7時半。寒さを耐えつつもなんとか朝を迎え、搭乗時間がやってきました。

しかし搭乗したものの、飛行機は出発せず。
放送はなんて言ってるのかよくわからなかったのですが、窓を見ると明らかに霧が濃くて先が見通せなかったので、おそらくその影響かと。
結局機内で2時間待たされた挙句にやっと出発。これならターミナルで待たせて欲しかったです。
丸一日動かなかったらどうしようかと思ったけど、そこはなんとかなった。

機内に日本人はいなさそう。特段腹を立ててるような人もおらず、子どもたちが多くてアットホームな感じでした。
無事にバルセロナに着陸すると拍手が(笑)

バルセロナ
2時間遅れた上、入国審査の列がものすごく長く、荷物がどこに出てきたのかも分かりづらかったです。
結局自由になったのは午後2:30。
当初の予定だと11時半くらいに空港についていたはずでした。

空港から市街までは電車で移動。
鉄道の駅がターミナル2にあるので、ターミナル1からシャトルバスで移動。

駅ではrenfeやメトロなどまとめて使える10回分の回数券を購入。
一週間後にバルセロナに戻ってきた時も含め、帰国までにちょうど10回使いきりました。

前日に予約しておいたサグラダ・ファミリアの入場時間は 15:30〜15:45。
当初はホテルにチェックインしてからサグラダ・ファミリア行くつもりだったが、飛行機の遅延で時間がないので、直接向かいました。
昨日の記事にも書きましたが、メトロの案内等は分かりやすかったのでスムーズ。

サグラダ・ファミリア

サグラダ・ファミリアに到着したのは16時前。
若干時間的にはアウトだったものの、普通に入れさせてくれました。
学割料金で買ったにもかかわらず、特に学生証のチェックとかもなく。

大きな荷物を持ったままだったので、中にコインロッカーがあったのは助かりました。
生誕のファサードに登る。結構高いんですね。
随所に彫刻が掘られ、遊び心が満載。
眺めもよく、風も気持ち良かったです。

これは有名な渦巻き階段。 f:id:eagle02h:20201105201808j:plain

サグラダ・ファミリアは今まで写真とかで外観しか見たことなかったのですが、中もすごい。
光の差し込むステンドグラスは圧巻でした。

f:id:eagle02h:20201105201819j:plainf:id:eagle02h:20201105201829j:plain

f:id:eagle02h:20201105201839j:plain

バルセロナ市街散策

満喫したところで、ようやくホステルへ。
場所はTetuan駅の近く、Hola Hostal Eixample というところ。
荷物をおいて少し休み、適当に街を散策開始。

グラシア通りやランブラ・ダ・カタルーニャ沿いをぶらぶらと歩きました。
もう17:00を過ぎているのに、まだまだ明るいです。
スペイン人の夕食時間が遅いのも納得。

町並みはやっぱりヨーロッパ。
歩道は広いし、ベンチもたくさんある。
東京と違って自転車道が整備されてるなーと思いました。 f:id:eagle02h:20201105201852j:plain

日が沈む頃にはカタルーニャ広場に到着。
f:id:eagle02h:20201105201904j:plain

そこからホテルに帰っていたつもりが、最初の道を間違えたせいでどんどん別方向に行っていたようです。
どうやら旧市街を歩いていた模様。
f:id:eagle02h:20201105201919j:plain

カテドラルについたあたりで初めて地図をみて、ようやく気付きました・・・。
道の雰囲気はすごく良かったけど、ホテルまでかなり距離があったので帰るまでに相当疲れました。

途中で通りかかった公園。
シュール。

f:id:eagle02h:20201105201931j:plain 21時過ぎてるというのに、小さい子供もたくさん遊んでる。良い子はお家に帰る時間だぞ。

f:id:eagle02h:20201105201944j:plain

21:30頃にホテルに戻り、初日が終了。

続きます。

taitabi.hatenablog.com

A20 地球の歩き方 スペイン 2020~2021

A20 地球の歩き方 スペイン 2020~2021

  • 発売日: 2020/03/19
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)

A23 地球の歩き方 ポルトガル 2019~2020 (地球の歩き方 A 23)

A23 地球の歩き方 ポルトガル 2019~2020 (地球の歩き方 A 23)

  • 発売日: 2019/07/25
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)