たいてい旅日記

主に海外旅行の旅行記を写真を交えて書いています

イタリア・マルタ旅行記 2017-18 (4) マルタ 2

スポンサーリンク

f:id:eagle02h:20210524123044j:plain

マルタ滞在2日目は、イムディーナと首都ヴァレッタに行きました。

下記記事の続きです。

taitabi.hatenablog.com

イムディーナ

宿の朝食会場で2人組の日本人女性(Rさん達)がいたので話していると、イムディーナとヴァレッタに向かうらしく。
私もこの日はヴァレッタに行く予定だったので、イムディーナも含めて移動だけご一緒させてもらうことにしました。

イムディーナはマルタ内陸の中央付近に位置する小さな町です。
城壁に囲まれており、細かい路地や丘からの景色が楽しめます。

セント・ジュリアンからの移動はもちろんバス。
バスは携帯のネットが繋がるRさんが調べてくれました(当時の私は現地SIMとかは買っていませんでした)。助かる。
ところがまたもやこのバスで激しく酔ってしまい、朝からグロッキーに...。
意外と混んでいて、座れなかったのも要因です。
エリアにもよるのかもしれませんが、マルタ路面はそこまで整備されていないのか、結構揺れがあったと思います。。

なんとか到着。バスを降り、街へつながる城壁の門をくぐります。
ここからは一旦解散して、各自で回りました。

f:id:eagle02h:20210524122537j:plain

土産屋等が並ぶ通り。 f:id:eagle02h:20210524122550j:plain

f:id:eagle02h:20210524122602j:plain

こちらは大聖堂。 f:id:eagle02h:20210524122616j:plain

f:id:eagle02h:20210524122703j:plain

博物館も併設されていました。
博物館自体よりも、その地下でやっていた企画展のようなもののほうが面白かった。
地下の探検している感。

f:id:eagle02h:20210524122636j:plain

f:id:eagle02h:20210524122651j:plain

再び地上へ。

f:id:eagle02h:20210524122715j:plain

クリスマスの名残を発見。

f:id:eagle02h:20210524122844j:plain

f:id:eagle02h:20210524122832j:plain

この先を進むと...

f:id:eagle02h:20210524122805j:plain

この景色!

f:id:eagle02h:20210524122818j:plain

街自体が丘の上にあるので、見晴らしが良いです。
Tea gardenとあるので、茶畑が広がっているのでしょうか。

イムディーナはこんな感じでサクッと回れました。

ヴァレッタ

さて、このあとは再度Rさんたちと合流し、ヴァレッタへ。
今回のバスはなんとか大丈夫だった。
到着後は、また3人とも別行動です。

ヴァレッタの目抜き通りであるリパブリック通り。
活気がある。

f:id:eagle02h:20210524122913j:plain

f:id:eagle02h:20210524122926j:plain

時間もお昼なので、まずは腹ごしらえ。
タコのパスタにしましたが、ちょっと思っていた感じと違ったかな。。 f:id:eagle02h:20210524122951j:plain

さて、ヴァレッタ散策開始です。
ヴァレッタは半島に築かれた要塞都市。

f:id:eagle02h:20210524122938j:plain

リパブリック通りをまっすぐ進んだり、ときどき横道に入ったり。

f:id:eagle02h:20210524123044j:plain

このように、街中は高低差が結構あります。
うろ覚えですが、リパブリック通りを中心に高く、海に向かっていくにつれて低くなっていたような。

歩くのは少し疲れますが、この高低差だからこそ見れる街並みがとても美しい。
あと天気は良いのですが、海に囲まれているからか、風はかなり強かったです。

f:id:eagle02h:20210524123031j:plain

そのままヴァレッタの先端部へ進み、聖エルモ砦へ行ってみました。

f:id:eagle02h:20210524123110j:plain

これぞ要塞都市!

f:id:eagle02h:20210524123153j:plain

f:id:eagle02h:20210524123206j:plain

砦に来た感が味わえます。
この辺は風がいっそう強かった。

f:id:eagle02h:20210524123222j:plain

f:id:eagle02h:20210524123235j:plain

砦を出て、今度は東側の海沿いのエリアへ。
日差しが良い感じです。

f:id:eagle02h:20210524123315j:plain

f:id:eagle02h:20210524123327j:plain

f:id:eagle02h:20210524123348j:plain

中心部のパレス広場まで戻り、騎士団長の宮殿に入りました。
わりと閉館間際。

f:id:eagle02h:20210524123446j:plain

厳かでゲームの世界のよう。

f:id:eagle02h:20210524123457j:plain

武器庫もあったりして、ミリタリー好きにはたまらないんじゃないでしょうか。

f:id:eagle02h:20210524123542j:plain

再び周辺をぶらぶら。

f:id:eagle02h:20210524123338j:plain

f:id:eagle02h:20210524123427j:plain

f:id:eagle02h:20210524123554j:plain

f:id:eagle02h:20210524123607j:plain

夜。
こちらでも、街はいまだにクリスマスムード。
クリスマスソングもバッチリ流れていました。

f:id:eagle02h:20210524123618j:plain

f:id:eagle02h:20210524123657j:plain

f:id:eagle02h:20210524123709j:plain

Rさんたちと再合流して、宿近くのUというレストランで一緒に夕食を食べました。

f:id:eagle02h:20210524123808j:plain

メインは鴨肉のローストをチョイス。
食事に関しては、やっぱり複数人いるといろいろなメニューを頼めて良いですね。
美味しかった。

f:id:eagle02h:20210524123731j:plain

f:id:eagle02h:20210524123721j:plain

以上、マルタでした。
この翌日は前回の記事に書いたように、セント・ジュリアンを軽く散歩してからローマへ戻りました。

今回マルタは2泊3日のみの滞在でしたが、時間が許すのであればもっと長くいたいと思わせてくれる国でした。
ローマの人の多さに辟易していたので、それほど人は多くないけれど程よい賑わいのマルタはとても居心地が良かったです。
ほかにも、夏のハイシーズンにゴゾ島にはぜひ訪れてみたいですね。

次回はナポリについて書きます。

taitabi.hatenablog.com